RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
百軒店商店街の第一印象
 
こんばんは!
2年の渡辺菜月です
渡辺英介くんが現在留学しているということで
先に書かせて頂きます


私の百軒店の第一印象は「妖しい」です
初めて訪れたのは去年のSCAPEWORKS2010の
ポエトリースケープに参加したときです


百軒店という地について詳しく知らずに訪れてしまったので
最初は私にとって未知の地に感じました
百軒店商店街入り口すぐはラーメン屋があるかと思えば
進んでいくとどんどん性風俗店ばかりになっていきました
本当にここであっているのかと何度も不安になりました
しかし住所の番地からするとどうやらあっているようだったので
とりあえずすすんでみました


私の想像していた「百軒店児童遊園地」は
名前からすると、遊園地のように大きな遊具がある
広場のような場所だと思っていました
しかしどんなに歩ってもそのような地はなく・・・
私は最初山口結香さんとは訪れたのですが
二人でしばらく百軒店のあたりをさまよっていました
そして番地のあたりを歩いていると
小さな空き地のような所があり、
まさかここだったり?と半分冗談のように言ってみると
なんとそこが会場でとても驚きました


なぜこんなところにこんな場所があるのだろうと
不思議で仕方がありませんでした。
しかしSCAPEWORKSの写真展を見ると
この地は、商店街の皆さんの深い想いがある地
だということがわかりました
またこの遊園地は小さいながらにも
どこか安心感があり落ち着くような場所でもありました


性風俗店が多く存在する一方でライオンやBYGのような
昔の百軒店の面影を残す、渋谷百軒店
ここはとても味わい深く、いい意味で「妖しい」場所だと思います


次は3年生の松村さんです
よろしくお願いします^^


author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 21:00
comments(0), trackbacks(0), - -
百軒店商店街の第一印象
 
こんにちは^^
2年の山口莉奈です。

更新が遅れてしまってすみません。



私の百軒店の第一印象は
「本当にここ渋谷?」という感じでした。

中等部から青山学院に通う私にとって
渋谷という町は
いつ来ても人が多くがやがやしているイメージです。

この商店街と普段想像する渋谷との違いは
落ち着いている雰囲気があるところだと思います。

初めて百軒店を訪れたのは
渋谷マークシティでの写真展を見てから
その足で…
という流れだったのですが、
友人と2人だったのにもかかわらず
結局たどり着けず
道玄坂の警察署で聞きました。

ようやく着いて
入り口のアーチをくぐったものの
写真で見たような
レトロな雰囲気のお店は全く現れず、
間違った場所に来たのではないかとも
思いましたね。

少し進むと
写真にあったライオンの看板が見え、
やはりここであったと安心。

その他にも
神社や児童遊園地などを見て回り
私の最初の百軒店散策は終わりました。


それから、
この風俗店がならぶ地域で活動をしていくのは
実際のところどうなのだろうかとも思いましたが
「まちの話を聞く」といった座談会に参加し
渋谷にもこんな地域があり、
そこには古くからここに携わっている人々の
思いが詰まっていることを感じ
それらを大切にしていくことも
大事なのだと思うようになりなした。

これからイベントを通して
百軒店の人々の思いを
もっと多くの人に伝えていけたら
いいなと思っています。




最後に最近気になっているお店を…
「舞茸カフェ」
魚theユニバースさんのお隣です。
看板が可愛くて気になってます。

メニューがすべて舞茸みたいです。

営業時間が夕方〜朝なのですが、
どなたか今度一緒に行きましょう!笑





それでは
次は渡辺(英)くんです。
よろしお願いします。

author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 13:22
comments(0), trackbacks(0), - -
百軒店の第一印象:2年 山口
 

こんばんは!
2年の山口結香です。



私の百軒店の第一印象は
「渋谷のイメージとかけ離れた場所」でした。




初めて百軒店に行ったのは
ラボに入る前、ポエトリースケープに
参加したときでした。



道玄坂を上るにつれて
風俗店が増え、人が減り、
109の前の一般的な渋谷の雰囲気とは
離れていったので正直不安でした。

渡辺さんと一緒に行ったのですが、
渋谷にしてはあまりにも静かで、
これといった目印の建物や
ひとの集まる場所なども
ないところだったので
二人で児童遊園地に着くまでに
ずいぶん時間がかかったのを
覚えています。

たどり着いた児童遊園地も
とても小さく、遊園地のイメージとは違い
何故ここにあるのだろう、と思いました。


風俗店も多く、たまに怖そうな人がいたりと
始めの印象はあまりよくありませんでした。



しかし、そのあとポエトリースケープに参加し、
児童遊園地がある意味や、
百軒店に携わる人の百軒店への想いを知り、
また、ゆっくり見て回ると
ジャズ喫茶や千代田稲荷など
騒がしい渋谷の中にある
落ち着ける場所なのだということに
気づきました。


まだまだ百軒店については
知らないことばかりですが、
こうやって少し知るだけで
大きく印象が変わる、
本当に良い場所だと思います。

この良さを少しずつでも
活動を通して伝えていけたらと思います。



次は、山口莉奈さんです。

author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 22:50
comments(0), trackbacks(0), - -
百軒店の第一印象 * 二年 長谷川

こんにちわ!二年の長谷川洋介です。
ブログ更新遅れてしまい、すみませんでした。








百軒店の第一印象ということで…

僕が初めて百軒店に足を踏み込んだのは、3月にあったラボの新歓のときでしたが、



いきなりの道頓堀劇場(笑)
※そういうお店、劇場の名前です



たぶんこんな機会がないと、自分一人ではおそらく行かないであろう、という感じを強く覚えました。


でも、そこを抜けると隠れ家的スポットがちらほらあるんですよね。


名曲喫茶・ライオンというお店なんて、外観がいかにもレトロで素敵なお店ですし、
すぐ横にあるBYGも歴史を感じるたたずまいです。


だから、
「渋谷らしからぬ、レトロなお店があるんだなぁ」


というのが、僕の百軒店への第一印象でしょうか。



風俗店さえやり過ごしてしまえば、路地の幅員もほどよく狭く、
ギュッと包みこむような静かな空間が広がっている。そういう所ですね。


今となっては、一人でもふらっと入るのも抵抗ないですし、
色んな人に、多くの人に、渋谷にもこういう落ち着いた空間があって、隠れ家的名店があるんだ、
ってコトを知ってもらいたいです!



みなさんも、テスト期間が終わって
「お疲れ―!」みたいな感じで、渋谷で打ち上げとか飲み会とかすると思います。

そしたら、道玄坂を少し上って、ラーメン屋の黄色い目印があるところを入ってみて下さい。

そこが百軒店商店会の入口ですよ!



次回更新は山口結香さんです。
それでは!
author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 14:14
comments(0), trackbacks(0), - -
百軒店の第一印象
 
こんにちは。

2年の豊田依里香です。

ブログリレーということで、

百軒店の第一印象について書きます。



私の印象は


・人が少なく、静か

・風俗店がやたら目につく

・「渋谷」のイメージと違う、すこし変わった場所    

といったものでした。



あれですね、

今まで書いてきたみなさんとあまり変わらない

というか、ほとんど一緒な感じになりそうです。



それだとつまらないので

ここではラボの子と一緒にFWで百軒店へ行ったときに

撮った写真を載せたいとおもいます。

(趣旨変わってごめんなさい)






これは、道玄坂と反対の方のアーケードです

人の少ない寂れた商店街然としていて、

とても渋谷には見えないところが面白いとおもいます。



 


これは、児童遊園付近で撮った写真です。

電柱に 「百軒店商店街」  と書いてあったので撮ろうとしたら

後ろに猫がいて、そっちに気をとられました。






まだ猫を撮ろうとしています。

見えにくいですが、真ん中に猫。



だんだん何の写真かわからなくなってきたので、

この辺でやめときます。


こうやってFWなどで何度か百軒店を訪れるうちに

いろいろな人や場所や猫がみえてきて、ちょっと面白いなと

だんだん思うようになりました。


これからの活動で

また見方も変わるかもしれませんが。







次のブログリレーは 長谷川洋介くんです。

よろしくお願いします。







author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 01:32
comments(0), trackbacks(0), - -
百軒店の第一印象
こんばんは。鳥越ラボ2年の田中悠生です。
百軒店の第一印象、柄が悪いなぁです。周辺は風俗街だし、その地域を学校の題材として扱うのは如何なものかと思いました。しかし、百軒店商店街に一度足を踏み入れると独特の雰囲気を感じ、その雰囲気に意識を集中させてみることにしました。
商店街の入り口は道玄坂、周りは風俗街とゆう立地条件にも関わらず、商店街内は静かであり、かつ暖かみのあるような雰囲気を感じました。
その雰囲気をなにが構成しているのか気になった私は、ひたすら五感をひらいて歩きました。すると何となく落ち着く様な雰囲気を魚座ユニバースから漏れる音が作っていることに気がつきました。店内の音楽が店外の街の音と混ざり合ってなんともいえない心地よい音を商店街へ送っていたわけです。意図的に作った音でない音なので完璧な調和がとれていなく、それが逆に人間臭いアナログな音を作っていて、その音の心地良さに浸っていました。百軒店の音、雰囲気はこの先も変えたくないので、大切にしつつ広報してゆきたいです。

次は豊田依里香さんお願いします!!!
author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 21:16
comments(0), trackbacks(0), - -
百軒店商店街の印象
 
初めまして2年の田中和希です。
更新が遅れてしまい申し訳ありません。

私にとっての百軒店商店街の印象は"人が少ない"です

渋谷のハチ公のいる所からスクランブル交差点を渡り、109の前を通過して
道玄坂を登る途中で百軒店商店街の入り口があり
入っていくと徐々に人が少なくなってくる印象がありました。

平日でも人の多い街渋谷にあるのに人が少なく
歩いても人にぶつからず、ここは本当に渋谷なのだろうかと疑問を持ち始めるぐらいの
人の少なさです。

私はとても人ごみや人が多いところにいるのが苦手なので
渋谷の街というものに対してとても苦手意識があったのですが
百軒店商店街の存在を知って、渋谷にもこんなに静かな場所があるということに驚きも感じました。

風俗店が多いために静かな街、人の通りの少ない街になってしまっているのかもしれないですが
そういった店だけではなく普通の飲食店もいくつかあるので
人混みが苦手な私にとってはとても過ごしやすい場所なのかもしれないと思いました。
今までラボの活動で百軒店を訪れることはあっても
個人的に訪れるということが全くなかったので
機会があればすっと立ち寄ってみたいなっと思います。

百軒店商店街は渋谷ではないようで渋谷という素晴らしい空間なので
この雰囲気を生かしてこれからラボの活動で百軒店商店街に関わっていきたいなと思います。



次は田中(悠)さんよろしくお願いします。


author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 00:48
comments(0), trackbacks(0), - -
百軒店商店街の第一印象ー2年杉山
 はじめまして2年の杉山です。

僕がはじめて百軒店を訪れたのは「SCAPEWORKS 2010 百軒店」会期中の12月11日。「まちの話を聞く」と題された座談会形式のトークショーの時でした。
はじめて訪れる場所のため、僕も篠崎君と同様、Yahooの地図を印刷したりして、迷わないように準備しました。

しかし、僕は元来方向音痴で、その上、遅刻気味で焦ってました。
この二つが重なり、僕は迷いに迷って、坂をいくつも登ったり下ったりして、真冬にも関わらず汗だくの状態で、会場の「魚 THE ユニバース」へとたどり着き、多くの人に「何があったの?」とでも問いかけるような目で見られたことをよく覚えています(笑)。
なので百軒店についての僕の第一印象は「坂が多い!」ってことです。
クリックで挿入

渋谷という土地は名前の通り、渋谷駅を底とした谷になっており、坂が非常に多いです。これは百軒店も例外ではなく、多くの、しかも写真のような結構急な坂が存在します。
しかし、僕は百軒店を訪れるまで渋谷が窪地であるということをあまり意識してなかったと思います。渋谷は僕にとって漠然としたオシャレな街というイメージがあり、地形のことなど気にも留めていませんでした。ですが、僕は百軒店にいくことにより否応がなしにそれを思い知らされることとなりました。百軒店は坂以外にも僕らが普段はまったく意識しない、いろいろなものを顕在化させる貴重な場所であると思います。

次は田中(和)さんです。
よろしくお願いします!
author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 00:56
comments(0), trackbacks(0), - -
百軒店商店街の第一印象ー2年篠崎
 はじめまして2年の篠崎です。

ブログテーマ、百軒店商店街の第一印象について書きます。


初めて訪れたのは、私が1年生の時に行われていた、昨年の「SCAPEWORKS2010」で来たときです。
この時、行くにあたって前もって地図で場所を確認していました。

しかし、辿り着くのに何回か道に迷ってしまいました。
地図で大体の場所を把握していたのですが、実際はその「大体」が当てになりませんでした。

「大体場所がわかる」理由は、百軒店商店街が渋谷の、道玄坂を横に入った、109の裏の方に位置する、というように目印が多くあったからです。
場所の予想が立ちやすかった為、この日私は、文化村通りの方面から百軒店を目指しました。

道をいくつも歩いた末、道玄坂寄りにある入り口の門の内側に「しぶや百軒店」と書いてあるのをみて、初めて自分はすでに百軒店の中ににいたのだと知りました。
あの日の感覚はまだ忘れていません。


わかりやすい目印があるのにもかかわらず、迷う。これは意外にないことだと思います。
この「おもしろさ」が、百軒店に訪れた時に感じた第一印象です。


次は杉山くんです。
よろしくお願いします。
author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 00:45
comments(0), trackbacks(0), - -
百軒店商店街の第一印象―2年斉藤
 遅れてしまってすみません!

はじめまして。2年の斉藤です:)

これからよろしくお願いします



さっそくですが私の百軒店の第一印象はといえば、なんか怪しい…でした(笑)


初めて商店街に入ったのは
第一回のラボの集まりのときに、3年澤部さんに案内してもらったときです。


恥ずかしながら私は百軒店がどういうところか全く知らなかったので、
わくわくしながらついて行ったのですが、

風俗店の看板がぎらついてるし、学生がいるのは場違いな気がして
正直あんまり入りたくないなぁ〜と思いました(^^;)


でも奥に入っていくと、おしゃれなカフェやおいしそうな中華屋さんなど、入ってみたいと思えるようなお店もたくさん発見しました

そして百軒店を一周した後、お好み焼き屋 一休さんでラボの親睦会がありました!

おいしい料理と温かいお店の雰囲気、やさしいお店の方のおかげで
とても楽しい時間を過ごせました


百軒店にはこんな素敵なお店もあるのに、
風俗店が目立っていることで少し入りづらい雰囲気が漂ってしまっていると思います


なのでこれからラボの活動をしていくうえで、百軒店の魅力
いろんな人に知ってもらえたらいいなあと思いました

そのために私も百軒店について学んでいきたいと思います!




以上です。

次は篠崎くんお願いします










author:鳥越ラボ, category:ブログリレー”憾店の第一印象, 10:07
comments(0), trackbacks(0), - -